行者穴

岩抱き桜が生育するチャートの巨岩にあいた構造洞窟です。
数メートルの奥行きがあり、行者の修行場所だったも言われています。