竜ヶ石山のカレンフェルト
竜ヶ石山のカレンフェルト

(浜松市新自然百選)

カレンフェルトは石灰岩地帯特有のカルスト地形の一つで、
長い年月の間に石灰岩が雨水によって溶かされて形成されました。
カレンは石灰岩に刻まれた轍(わだち)状の溝のことで、
カレンフェルトはそのような石灰岩が分布する場所(フィールド)をいいます。
通常、近隣で見られるカレンは溝が上下に刻まれていますが、竜ヶ石山のカレンフェルトは水平に溝が並んでいるのが特徴です。