竜の爪岩
竜ヶ石山の名前の由来となった大岩で、頂上から北西に25mの所にあり、
岩の先端に刻まれた溝は竜が飛び立った時の爪跡だと言い伝えられています。


竜の爪跡と伝わる大岩の溝