ヘッター

  開発の歴史
  第二章 開発作業-4

洞前広場の整備
洞前広場の整備

 洞内作業とともに、洞口周辺の整備が始まった。
洞内から運び出された土石は、そのまま庭園の築山や岩石園の盛土となった。
重機による石積み作業(1983.5)

駐車場の整備
道路や駐車場の整備

細く曲がりくねった田舎道もバスが通れる巾に拡幅され、駐車場も整備されていく。
8月8日の仮オープンに向けて、作業は急ピッチで進められた。
  駐車場の整備風景(1983.5)

洞前広場の仕上げ作業
完成に向けて

 いよいよ完成の日が近づいてきた。
約2年半の整備作業もいよいよ終盤を迎えた。
「最後まで無事故で!」と、気を引き締める。

作業中の戸田貞雄(手前)

次のページへ      目次へ
   第三章へ         目次へ戻る  
-8-

フッター