ヘッター

 開発の歴史
  第三章 完成、そしてオープン

オープン迫る
オープンが待ちきれない!

 1983年(昭和58)8月8日の一般公開の日が近づくにつれ、
様子を見に訪れる人々も増え始めた。
 夏の暑い日には、洞窟から吹き出す冷たい風を受ける人で、
洞口付近はいっぱいになった。
   オープン前に集まる人々(1983.7)

オープンの日
竜ヶ岩洞オープンの日

 10月8日、待ちに待った全洞がオープンした。
訪れた来場者の誰もが、神秘の地底世界に目を見張った。
 テープカットの瞬間 (1983.10)

賑わう竜ヶ岩洞
未来に向かって

戸田貞雄の夢と情熱が、荒れ果てた採石場跡を
年間60万人を数える観光施設として蘇えらせたのである。
来場者で賑わう竜ヶ岩洞 (1988.6)

次のページへ      目次へ
 第四章へ         目次へ戻る
-9-
フッター