ライン

野外観察のご案内

研究の課題
二.洞窟の壁や天井に残された溶食あと

1.竜ヶ岩洞での観察ポイント=「川底天井」 


シーリングポケット(溶食形態)

シーリングポケット
地下水によって石灰岩が溶かされ、天井に残された半球状の窪み。
洞内のいたる所で観察できるこれらの痕跡は、溶食痕溶食形態と呼ばれ、洞窟の形成過程を示しています。


道案内へ
道案内へ


前のページへ
2.鍾乳洞へもどる

ライン