ライン

野外観察のご案内

研究の課題
 ト.洞窟と人類の関わり

滝沢鍾乳洞

滝沢鍾乳洞
(鳥居の下が洞口)

この洞窟は、旧滝沢小学校の裏山にある洞窟遺跡です。
1993年に縄文土器が発見されて以来、1994年・1998年・1999年に
調査が行われ、縄文早期から江戸時代にいたるまでの遺物が数多く発見されました。
また、絶滅したオオカミの骨や切り傷のある動物の骨も発見されており、
古くから人類と関わりのある洞窟として注目されています。
小学校のグランドの奥に、入口に通じる階段があります。

参照ページ:「静岡県の洞窟・岩陰遺跡」滝沢鍾乳洞

道案内へ
道案内へ

野外観察へ
4.野外観察へもどる
ライン