はじめに

本書は、静岡県引佐郡細江町に所在する小野のマンガン廃坑に関する調査報告書である。
小野のマンガン廃坑は、第二次世界大戦当時に採掘されていた鉱山で、終戦と同時に廃鉱となった。
今回7ヶ所の坑口が確認されたが、その内数本の坑道が広域農道新設工事の
ルート上に位置するため、坑道の形態調査を実施した。

坑道調査は、浜松ケイビングクラブを中心に静岡大学探険部と小野マンガン廃坑調査プロジェクトが実施した。
測量は浜松ケイビングクラブが行ない、竹内健次氏が作図した。
本報告書は、小野寺秀和(日本洞窟学会)が執筆した。


名称:小野のマンガン廃坑
位置:静岡県浜松市北区細江町小野
北緯 34°49′20″
東経137°38′40

高度: 85m〜105m

小野の位置図

浜松市北区細江町の位置


目次へ戻る   次のページへ
 目次へ     次のページへ