ドリップストーン(水滴石)
Dripstone

したたり落ちる水滴によって形成される鍾乳石を、ドリップストーンといいます。
Dripstones are formed by the dripping water.


主なドリップストーン
各写真をクリック Click each pictures.

ストロー、つらら石、石筍そして石柱は、石灰岩の割目や断層にしみ込んだ
石灰分に富んだ水の働きによって作られます。
その水が洞窟内でしたたり落ちる時に、ほんのわずかな量の方解石を後に残します。
そして長い年月を経て、それは大きなつらら石に成長します。
また、水滴が床などに落ちると、そこには同様にして石筍が形成されます。
つらら石と石筍がそれぞれ成長してくっつくと、石柱になります。


Straws, stalactites, stalagmites and columns are formed through the action of water rich in lime
percolating through the cracks andfaults in the bedding planes of the limestone.
When the water drips through into the cave, it leaves behind a minute amount of the calcite,
and over the years it builds up into large stalactites.
When the water drops reach the ground, a similar process occura to form stalagmites.
When the two get large enough to join, they become a column.
 


前のページへ
前のページへ