洞窟の利用『石灰岩の採掘』

石灰岩は日本の主要な地下資源の一つで、セメントの原料や肥料としての消石灰など幅広く利用されています。
(参照ページ:「石灰岩の用途」

これは、洞窟の利用というよりも石灰岩の利用になりますが、石灰岩の採掘により失われる鍾乳洞も数多くあります。


石灰岩の採掘により崩壊寸前の洞窟
石灰岩の採掘により崩壊寸前の洞窟。(静岡県引佐町・博打穴)

閉山した石灰岩の採石場を訪れると、地表に露出した鍾乳石に出くわすことあります。
このような採石場にある洞窟は採掘作業の影響でひび割れも多く、探険は非常に危険です。

石灰岩の採掘により露出した鍾乳石
石灰岩の採掘により露出した高さ約2mの鍾乳石。(博打穴洞口付近)

前のページへ
「人類と洞窟」目次へ